Nicehash Minerインストール手順

nicehash miner manual、ナイスハッシュマイナー、インストール手順 10_マイニング

今更ではありますがNicehash Minerのインストール手順を作成しました。
初心者の方にもイメージを持ってもらえるように画像主体にしていますので
マイニングの手軽さを感じてもらえれば、ありがたいです。
 ※GPUを搭載したWindowsマシンがある前提です^^
  マイニングマシンに課する記事は こちら から。

ダウンロード

下記のURLを開きます。
 Nicehash Download Center



任意の場所にダウンロードします。
 ※ウイルス対策ソフトによってはダウンロードを拒否されるため、
  一時的に無効にしたりしてください。


ダウンロードしたZipファイルを「右クリック」して「すべて展開」を選択します。


Nicehashの初期設定

「NiceHashMiner.exe」を実行する。


「I ACCEPT」を選択します。


「I ACCEPT」を選択します。


「English」を選択します。


空欄にNicehashのWallet Addressを入力します。
 ※アドレスは wallets>Deposit>SHOW(BTC)ADDRESS で確認できます。


「SAVE」を選択します。


下記のようにソフトウェアの追加ダウンロードが始まります。


サードパーティ製のツールを利用するかどうか「I ACCEPT」を選択します。


「Restart」を選択し、ソフトウェアを再起動します。


再起動時にソフトウェアの更新が実行されます。


下記のような初期起動画面が表示されます。「Plugins」を選択します。


必要なPluginに対して「INSTALL」を選択します。


サードパーティのソフトウェアを使うために「I ACCEPT」を選択します。


インストールが進み完了することを待ちながら、右上の「歯車」を選択をします。


右上の「歯車」をクリックし、各種設定を変更します。
 ※Woker Nameには、認識しやすい任意の名称を入力します。


画面を下にスクロールし、追加設定変更します。
 ※Locationには、任意のサイトを選択します。不明であればデフォルトでOK。
 ※Currencyについては、「JPY」を選ぶと円で表示されます。


「Advanced」を選択して「Autostart Mining」を選択します。
 ※Nicehash Minerを起動と同時にマイニングがスタートするための設定です。


再度「Plugins」を選択し、インストールが完了していることを確認します。


ベンチマーク

「Benchmark」を選択し、対象のGPUの「↓」を開きます。
「SELECT ALL」で全て無効にした上で、必要なものだけ有効化し、
「START BENCHMARK」を選択します。
 ※下記では、Geforceでマイニング効率の高い「DaggerHashimoto」を選択しています。


場合のよってWindows Firewallの問い合わせが表示されるため、「許可」を選択します。


マイニング中の画面

ベンチマークが終了すると、下記のような画面が表示されマイニングが開始されます。


Nicehash Minerの画面は下記の通りになっており、収益が出ていることが確認できます。


追加ベンチマーク

なお、必要に応じて追加でベンチマークを実行しておくと、
自動的にアルゴリズムやツールを変更してくれます。


以上

コメント

タイトルとURLをコピーしました