BTC、500万円をキープか。

BITCOIN 20_仮想通貨

サマリ

BTCが500万円でキープし始め、下落トレンド終焉か。
・米国の1兆ドル規模のインフラ投資法案が10日に可決される見通し。
・ダウ平均、S&P500は高値を維持しつつ、直近、金と銀の価格が下落
 → 結局、価格上昇理由なんてコジツケなんだと思う

コメント

米国の雇用統計や大規模なインフラ投資法案で
インフレ傾向が続くことから、BTCの価格が高騰している、
というような記事がありました。

ただ、一方で金や銀などのコモディティは下落局面のため、
インフレ期待・懸念によるBTC価格高騰であれば、
コモディティも上がって然るべきではないでしょうか。

「BTCの上昇」という事実に対して、何らかの理由を探して、
経済指標やらニュースやらを、後追いで紐付けていく行為に
なんの意味があるのだろうか。

まぁ、BTCに限らず、日経平均もダウも同じように
〇〇を理由に買われた、売られた、みたい言われますが、
結局、都合の良い解釈をしたいだけな気がするんですよね。

日々の上下なんて気にしても仕方ないので、
中長期のトレンドを意識していきたいものです。

出典

ビットコイン500万円台回復、米インフラ法案めぐる報道で
 https://finance.yahoo.co.jp/news/detail/20210810-00000007-mosf-bus_all
米上院民主、インフラ法案10日に採決 3.5兆ドルの法案詳細も発表
 https://jp.reuters.com/article/usa-biden-infrastructure-vote-idJPKBN2FA26A
金と銀価格が下落、米金融当局がテーパリング近く開始との見方
 https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-08-09/QXJRRNT0AFB401

コメント

タイトルとURLをコピーしました