仮想通貨の先物取引にはご注意を。

market、市場、取引 20_仮想通貨

昨晩からBTCの下落が来ましたね。
20%弱ではあるものの120万弱の下落は、大きく見えますね。
昨日までに手持ちのコインは全てJPYにしたのでノーダメージでよかった^^

さて、金融リテラシーの低い日本人は、FXや信用取引、先物取引で
一発逆転を目指して撃沈、大きな損失を抱えられた方も少なくないはず

いずれも、少ない種銭にレバレッジをかけて、大きな利益が見込む、
というものではありますが、当然、資金コントロール、リスク管理が必須。

例えば、今回のようなBTCが1日で20%近く変動に対して、
10倍のレバレッジだと、軽く200%の変動になります。
含み益が出ているうちは良いですが、損失に動いた途端、
保証金・証拠金が不足して、強制決済、いわゆるロスカットが発動
します。
そして、この記事の中にも今日大量のロスカットが観測されたようです。

 ※ビットコイン下落 BTC先物レバレッジ取引市場では強制決済が急増 6000億円規模
  https://jp.cointelegraph.com/news/5-64-billion-liquidated-in-24-hours-as-bitcoin-extends-losses-is-a-relief-rally-near

ドル円などの法定通貨の場合であれば、急激に動いても知れていますが、
仮想通貨では変動幅が大きいだけにより大きなリスク(変動幅)になり、
正気の沙汰ではないですね^^

ちなみに、ロスカットが正常に働けばよいですが、
変動幅があまりにも急激な場合には、ロスカットすら発動できず、
投資資金がゼロになるだけでなく、投資資金以上の損失もありえます

億り人になりたい夢もわからなくはないですが、今回の下落では、
資金力に乏しい個人が市場の肥やしにされているように思いますね。
また、こういう損失が記事になったりするとやっぱり「投資」って怖いよね、
って風潮になって、より預金に走ってしまうんでしょうね。それ、「投機」ですから^^

投機と投資を理解したうえで、うまく使い分けて楽しみたいものです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました