マイニングの禁止措置について

electronic power、電力 10_マイニング

昨今のマイニング規制に関する情報と個人的な見解です。

サマリ

・ウイグル自治区に続き、青海省でもマイニング禁止を発表。
四川省はマイナーに対する優遇政策を廃止する可能性あり。
・中国のマイナーは火力発電と水力発電を使い分けているものの
 石炭ベースの火力発電が昨今のCO2削減に反する。
BTCのハッシュレートは24%Down、Ethは9.2%Down

マイニングに関しておさらい

仮想通貨で使われるブロックチェーン(分散型台帳)は、
中央集権型ではなく分散型を基本とする概念です。
BTCやEthereumなどの大半の仮想通貨の取引成立には、
チェック処理が必要となり、そのチェックを完了した人に
報酬が与えられ、それがマイニング報酬と呼ばれるものです。

また、単純に同じ計算難易度では、時代が進むにつれて、
機器の計算能力が上がることで計算時間が極端に短くなるため、
「難易度」という形で計算の複雑さの調整も図られています。

そのため、より多くのマイニング報酬を得るためには、
常に他者よりもより良い機器を大量に準備、チューニングして
高い計算量を提供し続けることが必要となります。

ただ、共同で膨大な計算を分割するGRIDのような考え方ではなく、
各々が勝手にランダムな計算を行うため効率的に処理できず、
世界中のマイナーが大量に同じような無駄な計算します。
難易度が高くなるに従って改ざんされにくくはなるものの、
非常に電力効率が悪いシステム設計とも言えます。

昨今のマイニングに関して

上記の通り、元々の設計思想として電力効率が悪いシステムです。
そのため、世界中のマイナーは一定の報酬を得続けるためには、
相対的な計算量を維持する必要があり、最新の機器を投入したり、
台数を増やして規模を拡大することに迫られている状況です。

結果、電力が増加する一方でしか無いのは容易に想像できますが、
昨今のEDGsや環境配慮などの観点からより強く問題視され、
各国で制限や、禁止される方向に向かっていますね。

ただ、一方で世界の金融機関のシステムで利用する電力量や
金や銀などの鉱山業の電力量と比較してもマイニングは低い

という話はあるため、いま時点、と言うだけでな気もします。

一概にマイニングが良い・悪いと言い難い状況ですが、
7月に予定されているEthereumのPOW→POSの流れが本格化すれば、
仮想通貨に対する風当たりは少しは和らぐかも
しれないですね^^

最近のハッシュレート状況

最近のハッシュレートとしては、以下のような状況
・Bitcoin: 24%Down
  136m[TH/s] @最新値 2021.6.12
  180m[TH/s] @直近ピーク 2021.5.14

・Ethereum: 9.2%Down
  584k[GH/s] @最新値 2021.6.12
  643k[GH/s] @直近ピーク 2021.5.20

中国はASICを中心とするBTCマイニングが中心と言われているため、
中国のウイグル自治区に続くマイニング禁止措置によって、
全体的なハッシュレートが下がったのではないかと見ています。

一方でEthereumについては、最近になってASICがあるものの、
やはりまだまだ主力はGPUを利用したマイニングのため、
影響度合いが小さいのかもしれないですね。

中国依存度をハッシュレートだけで見ると、Ethereumの方が低く、
より中立的な仮想通貨
のかもしれないですね。
ただ、仮想通貨の代表といえばBTCなので知名度とのトレードオフ。
資産形成という意味ではBTC、Ethereumの両刀がいいような気がします^^

余談

イーロン・マスクもBTCが環境に悪い、と言っていますが
個人的には、昨今のイーロン・マスクの動きについて、
自分の会社テスラが環境に配慮していることを際立たせるために
BTCを環境に悪い「悪者」として利用しているように思います^^
資産を持つ者には、人格が伴わないとやりたい放題ですね。

出典

中国・青海省、暗号資産マイニングを禁止
https://news.yahoo.co.jp/articles/c0c106ceabc870012ed15d722d8e3785d4b7ac25
「オランダはビットコインの取引とマイニングを禁止すべき」
https://coinpost.jp/?p=252601
Bitcoin Total Hash Rate
https://www.blockchain.com/charts/hash-rate
Ethereum Network Hash Rate Chart
https://etherscan.io/chart/hashrate

コメント

  1. […]  マイニングの禁止措置について@2021/06/14 […]

タイトルとURLをコピーしました