マイニングにかかわる税金に関して

tax、税金 10_マイニング

ここ最近のBTCの上昇に伴って税金に関して気になるところですよね。
答えとして、マイニングで取得した仮想通貨は、課税対象になります。
情報源としては金融庁FAQの中にあります。

 ※「仮想通貨関係FAQ」の公表について
  https://www.nta.go.jp/information/release/kokuzeicho/2018/faq/index.htm
 ※仮想通貨に関する税務上の取り扱いについて(FAQ) No.6
  https://www.nta.go.jp/information/release/kokuzeicho/2018/faq/pdf/04.pdf

個人でマイニングする場合のポイントは、以下の通り。
雑所得扱い
マイニングで取得した仮想通貨の取得金額の総額-経費=利益
取得金額は時価ベースで計算する。

ここでいう「経費」は、電気代やマイニング設備の減価償却費などですね。
そして、あくまで取得金額の総額は、時価ベースで計算する、というところが
ポイントになるかと思います。

つまりは、マイニングしている通貨、報酬で受け取る通貨などが高騰している場合、
取得金額の総額が大きくなり、「利益」とみなされる金額が大きくなりやすい
ため、
所得税が発生することになります。

ちなみに、直近数年間は仮想通貨の価格が下がっていたこともあり、
利益がマイナス、もしくは、プラマイゼロくらいの方の方が多いのではないでしょうか。

極端な話、仮想通貨の価格が低迷期が続いている間はマイニングし、
爆上げしたら早々に手仕舞いをするのも賢い選択かもしれませんね。

ご参考までに^^

コメント

  1. […] 具体的には、以下のようなシーンで税金がかかります。・法定通貨(円、ドル、ユーロなど)に換えて利益が出た。・仮想通貨で別の仮想通貨を購入した際、(時価ベースで)利益が出た。・仮想通貨で決済(物やサービスを購入)した際、(時価ベースで)利益が出た。・マイニングでビットコインを得た際、(時価ベースで)コストを引いて利益が出た。 (過去記事:マイニングにかかわる税金に関して) […]

タイトルとURLをコピーしました