ブラックロックでもビットコイン購入か。

BlackRock、ブラックロック 20_仮想通貨

資産運用会社のブラックロックの債券運用グローバル最高投資責任者の
リック・リーダーがビットコインに手を出し始めた、という記事です。
遂に、天下のブラックロックまでが買い始めたか、と思いますね。
そのニュースを受けてか、5.1万ドル、550万を超える場面が出てきましたね。

 ※米投資会社ブラックロックがビットコインに投資!金融界に激震か
  https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2021/02/post-95660.php

淡々と文字ばかりで記事が読みにくかったので、末尾にまとめましたが、
仮想通貨に対して肯定的か、否定的かは、些細なことで、
個々人の投資スタイルの差なのかな、と個人的には思っています。

アグレッシブにリターンをを追いかけるスタイル(≒仮想通貨に肯定的
ディフェンシブに確実に利益を築くスタンス(≒仮想通貨に否定的

少額でマイニングし続ける私は、両者の中間的な位置づけかな。

仮想通貨が上昇すれば…
 ○:手持ちの資産価値が上がる
 ×:相対的にマイニング量が下がる
 ○:マイニングブームが再燃してGPU高騰したら、売却して利確も可。

仮想通貨が下落すれば…
 ×:手持ちの資産価値は下がる
 ○:相対的にマイニング量が上がる
 △:リセールバリューの良いGPUのため、売却して撤退も可。

マイニングは準不労所得で、暴騰ですれば大きな利益も期待できる。
仮想通貨がゼロ円まで落ちない限りは、最後は利益になると考えます。

欲を言えば、また数年くらいは低迷期が来てほしい^^

■肯定的
・ブラックロックの債券運用グローバル最高投資責任者:リック・リーダー
 ビットコインに手を出し始めた。

・仮想通貨トレーダー:グレン・グッドマン
 ビットコインがこれまで以上に「まともな資産」になった。

・EVメーカーのテスラ
 15億ドル相当のビットコインを購入済み。
 ※イーロンマスクも仮想通貨を支持

・バンク・オブ・ニューヨーク・メロン
 ビットコインの保管や取引を行う資産管理サービス提供を発表済み。

■否定的
・バークシャー・ハサウェイの筆頭株主、会長兼CEO:ウォーレン・バフェット
 仮想通貨には「固有の価値がない」と批判した。
 
・JPモルガン・チェース最高経営責任者:ジェイミー・ダイモン
 ビットコインについて「私の好みではない」と発言した。
 
・金融業界の名士
 価値の保管先として適切な場所を見つけるのは
 「きわめて難しい」という考えを持つものが多い。

コメント

タイトルとURLをコピーしました